太陽光発電システムの導入をサポート!
太陽光発電システムHOME > 太陽光発電の基礎知識 > 太陽光発電メーカー保証体制について
 

太陽光発電メーカー保証体制について

ほとんどの電化製品はメーカーの保証期間が1年間であるのに対し、太陽光発電システムは高額であり、20〜30年も長期間にわたり使用(発電)する設備である事から、メーカーが10年間の長期保証をしています。
但し、保証内容はメーカーによって若干違いますので注意が必要です。

例えば「京セラ」の保証内容を説明すると

保証内容

  1. 太陽光発電システムを構成する機器または各部品に製造上の不具合が発見された場合
  2. メーカー指定の販売施工店が行った構成機器の設置工事が原因で構成機器に不具合が生じた場合
  3. 構成機器が火事(地震によるものは除きます)、台風、落雷、洪水により損傷を受けた場合

は、10年間の無償修理の対象となります。

写真 保証書サンプル

保証書サンプル
(提供:(株)京セラソーラーコーポレーション)

保証対象

保証要件

1年次、4年次、8年次の定期点検
(1年次は無料、4年次・8年次は有料)

京セラの特徴としては、地震を除く自然災害も対応しているところと、定期点検を義務化しているところでしょう。

京セラ 三洋電機 シャープ ソーラー
フロンティア
東芝 三菱電機
保証
期間
モジュール 10年 10年 10年 20年 10年 10年
周辺機器 10年 10年 10年 10年 10年 10年
発電モニタ 1年 2年 1年 2年 1年 1年
自然災害
地震を除く
×
保険対応
×
保険対応
×
保険対応
×
保険対応
×
保険対応
設置
工事
原因
機器不具合 ×
保険対応
×
保険対応
×
保険対応
×
保険対応
×
保険対応
雨漏り等 ×
保険対応
×
保険対応
×
保険対応
×
保険対応
×
保険対応
×
保険対応
定期点検 1,4,8年次 無し 無し 1,5,9年次 1,5,9年次 無し

各メーカーの保証内容を確認してみると、大きな違いは自然災害と設置工事が原因の不具合に対する保証であることが分かります。

まず自然災害ですが、京セラはメーカーの保証範囲内で地震を除く自然災害はカバーされます。
その他のメーカーは、別途動産保険またはメーカー独自の保険を販売施工店が掛けた場合のみカバーされることになりますので、契約するときに保険の加入を確認するようにしましょう。

次に設置工事が原因の不具合に関しては、京セラは設置工事が原因で機器に不具合があった場合はメーカーの保証対象ですが、雨漏りは販売施工店の保険での対応になります。
その他のメーカーは、販売施工店が工事賠償保険等を掛けることで施工の不備による瑕疵に備えるようになっており、メーカーとしての保証の対象外となっています。

当サイトに加盟している販売施工店は全て工事賠償保険に加入していますので、万が一の場合にも安心です。

  • 保証期間はどうなっているの?
  • 台風などの災害が起きても大丈夫?
  • 設置後のメンテナンスは?

お見積りはこちら

  • 見積依頼 ラクラク簡単お見積 国内メーカー7社から最適な提案をいたします。

太陽光発電導入シミュレーション

  • クリックだけでお手軽イメージ まずは簡単シミュレーション 設置したら、どの位発電するの?どれくらい節約できるの?
  • 詳しく知りたい人向け トクを比べて本格シミュレーション ホントにおトク?今の光熱費を元に詳しく分析。
  • 地域の最新情報 もらっておトク 補助金シミュレーション で、結局我が家はどれくらい補助金が出るの?
ページトップへ